行事の様子 | にらがわの里

季節毎に行われるイベント、社内研修、社員旅行等の法人内活動を報告します。

[ 20194 トイレ改修工事(大規模修繕事業)]

 2018年11月から2019年3月にかけて、特養の1Fと2Fのトイレの全面改修工事を行いました。(この工事は、群馬県の老人福祉施設等施設整備事業における大規模修繕補助を受け行いました。)

 平成7年に開所したにらがわの里ですが、20年以上も経つと設備も老朽化し、皆様にご不便をおかけする場所も見られたため、今回の改修でより使いやすく、居心地の良いトイレを目指し、3月15日に完成いたしました。ご利用者様からは「綺麗になって雰囲気がいいよ」 「前よりも使いやすくなった」というお言葉をいただきました。施設にお立ち寄りの際にはぜひご覧になって下さい。

         洗面台                 トイレフロア

        トイレ内部             

 

[ 201811 定住外国人に対する日本語研修「職場見学について」]

 群馬県では定住外国人等の方を対象として、介護分野への新規参入・定着促進を図るため 「定住外国人等のための日本語研修」を開催しております。その研修の一環として、在住外国人の方達11名がにらがわの里へ職場見学にいらっしゃいました♪

 国籍はフィリピン、ブラジル、コスタリカ、パラグアイ、ネパールなど出身は他国の方々でしたが、皆様日本語が上手でとても話しやすかったです。

 デイサービスでは個別機能訓練の様子を御覧になったり、特養では介護ベッドの体験をし、普段は見る事ができない施設介護について勉強されていました。一番盛り上がったのは、ご利用者様が実際に召し上がっている食事を食べて頂く体験で、細かく刻まれたおかずやミキサー状のおかずを食べ、「味は同じ。美味しいよ」と驚かれていました。そのあと、車椅子体験、オムツの着け方などを体験し2時間と言う時間はあっという間に過ぎました!介護について熱心に質問される姿をみて、改めて介護は心でするものであると実感いたしました。アルバイトの募集も行っておりますので、これを機会に介護の世界に飛び込んできていただけたら嬉しいです。

 最後に、ご協力下さいました大原学園教職員の皆様、県健康福祉部介護高齢課の皆様、老施協の皆様、貴重なお時間をいただき、大変ありがとうございました。

      デイサービス見学               特養ベッド体験

        ミキサー食体験              車椅子体験

       オムツの着け方体験           プロジェクター講義

 

 

     高齢者疑似体験            トロミ食体験

      車椅子体験

            みんなでGちゃん体操

[ 201811

城東中生徒に

 「知ってもらおう

     介護の仕事」]

 学生さんへ介護の仕事について知ってもらうため、城東中学校へお伺いしました。

 1年生に向けて講義をさせていただきましたが、皆さんとても熱心に聞いてくれて、どの体験学習もとても興味をもらえたかなと思いました。生徒さんから後日、感想のお手紙をいただける様なので、とても楽しみです♪

 県老施協のマスコットキャラクター「Gちゃん」の登場に、会場は大盛り上がりでした!器用にGちゃん体操を踊る姿はとても愛くるしく、生徒さん達からは楽しそうな笑い声も聞こえてきました。会場一丸となれて、とても嬉しかったです♪

 最後に、ご協力下さいました城東中教職員の皆様、県老施協の皆様、貴重なお時間をいただき、大変ありがとうございました!

 

 

[ 201810

RUN伴+ぐんまに参加してきました!]

「認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る」をコンセプトにしたイベントのRUN伴+ぐんまに施設職員9名で参加をしてきました。

 参加者は全員、お揃いのオレンジ色のTシャツ(オレンジ色は認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)のオレンジから来ているのだと思います)を着て太田市内を走ったり歩いたりする大会でした。

 大会当日は天候も多く、コース途中でにらがわの里の駐車場の中を走らせていただきまして、ご利用者様や施設職員から沢山の黄色い声援を頂きながら楽しく走ることができました!

 何か一つでも地域の為に出来る事が無いかと思い参加をさせていただいた大会でしたが、とても素敵な思い出になりました!

 

 

 

[ 20188

パッククッキング研修]

 社内研修にて、非常災害対策に向けたパッククッキングを行いました。

 ポリ袋とお湯を入れる容器(鍋など)があれば調理ができ、災害時に非常食が尽きてしまっても、備蓄されている野菜や生米を、温かい料理として摂ることが出来ます。

 作り方はとても簡単なので、いざという時の為に知っておくと、絶対に便利な知識になります!

 一度、ご家庭で試してみてはいかがでしょうか?

実際に研修で使った

パンフレット(PDF)↓

pack cooking

お鍋を使う際は、ビニール袋が熱くなりすぎて溶ける危険があるため、底に平皿を敷いていただけると上手く温められます。)

 そしてなんと上毛新聞様の8月30日の記事として、一面に載せていただけました!今回の研修をもっと身近に知っていただき、非常災害への意識を高める機会になっていただけたら幸いです。

 にらがわの里は非常災害時の避難所として、近隣の方々の為にこれからも様々な取り組みを行っていきたいと思います!

 

[ 20185新人歓迎会]

 平成30年度も恒例の新入職員の歓迎会を行いました。今年も明るくてフレッシュな新卒さん達が入職してくれました!

 …となると、昨年度に入職の介護士さん達はもう、2年生!?

 …月日が経つのは本当早いものです;;

 今年度はお仕事を教える側の先輩介護士になりましたが、新入介護士さんと一緒に二人三脚で、利用者様の為に寄り添っていただけたらと思います。

 全職員と漫談をして、仲睦まじくほろ酔いのなかで盛り上がったあとは、、、?

今年もやりました!にらがわの里 筋肉番付!

 洗練されたマッチョマン達が集い、壇上で決定された今年の種目は腹筋サドンデスバトル!

 己の腹部がはち切れるまで続く熾烈なファイトを勝ち残り、優勝したのはなんと新入職員の鈴木くん!!!

 70回以上の腹筋を平然とこなし、会場は大歓声の中歓迎会はお開きとなりました。

 新入職員の皆様と一丸となって、今年度はにらがわの里をさらに盛り上げていきます!!!

 

[ 20183グリーンパーク完成しました]

外で憩う場所がなかったにらがわの里にようやく公園ができました。となりには桜の木があり、現在満開で歓迎してくれております!ここでご利用者様や職員がホッと憩う場所になればいいです。(H30.3.27)

 

[ 20181新年祈願祭]

施設の安全を願いまして神主さんにお越しいただき、祈願祭を行いました。ご利用者様も一緒に祈願していただきました。

 

 

[ 20181祝!成人]

 今回3名の職員さんが成人式を迎えられました!

 法人からは本当にささやかですが、記念品を贈呈させていただきました。

 これから色々な経験を吸収して、皆さん素敵な大人になっていってください!

 

 

 

[ 201712社内リーダー研修]

全2回にわたり社内リーダー研修を実施しました。リーダーとしての心構え的な内容に基づいて積極的な意見交換がされ、それぞれが抱えている壁等の解決に向けて活性化されたと感じました。将来のこの法人の運営を行っていくであろう力強い人材達であります(施設長)

 

 

 

[ 201711永年勤続表彰式] 

 永年にわたる労をねぎらい、更なる躍進を期待して勤続5年・10年・20年を節目に感謝状の贈呈式を行っております。

 今回は、20年表彰3名、10年表彰1名の計4名でした。表彰された方、おめでとうございます。

 

 

 

[ 201710車椅子寄附 ]

 清水清治様より車椅子の寄附をいただきました。ステンレス製の非常に軽いノーパンクタイヤの車椅子です。通院や送迎時の時に使用しており、安心して移動できるようになりました。

 清水様、本当にありがとうございました。

 

                     

[ 201710月 社内研修(古武術) ]

 外部講師の古武術介護提唱者の岡田信一郎先生を招いて研修を行いました。

 古武術とはどんなもの?と疑問に思っていましたが、自分自身の体幹を鍛えて自分も相手も負担なく介護するためにどうしたらよいかと言う内容でした。

 実践してみてびっくりすることが多々あり、今後活用できればと思います。

 

[ 20177 救急救命講習会 ]

 7/21、7/24、7/28の3日間にわたり、東部消防署にて救急救命の講習に参加致しました。 毎年参加させて頂き、今年は26名が参加致しました。

 この講習会では、救命処置の手順(心肺蘇生とAEDの使い方)を中心に実技とDVDによる講習を行なっております。

 施設のご利用者様はもちろん、福祉の担い手として、地域社会にも貢献できる様取り組んでおります。

 

     

[ 20176ドア改修工事 ]

 赤い羽根共同募金様の配分をいただき、施設内のドアを改修工事いたしました。

 外開きドアを内開きドアや引き戸等に改修したことにより、突然ドアが開く事がなくなり、安心して移動できるようになりました。

 共同募金会様、本当にありがとうございました。

 

[ 20175永年勤続表彰式] 

永年にわたる労をねぎらい、更なる躍進を期待して勤続5年・10年・20年を節目に感謝状の贈呈式を行っております。

 

 

[ 20174月 太陽光発電設備及び蓄電設備]

 環境技術普及促進協会様の助成をいただき、太陽光発電設備及び蓄電設備を設置いたしました。

 太陽光で得た再生可能エネルギーを蓄電池に溜めることで、停電などの非常事態時にでも電力を供給することができ、非常時でも利用者様の生活を確保できるようになりました。

 環境技術普及促進協会様、本当にありがとうございました。

 

 

[ 2017年3月 「ありがとうポイント」制度を始めました。]

 29年度より「ありがとうポイントカード」を全職員へ配付しました。

 職員1人1人が持っている様々な改善案を、定例会議にて立案してもらい、採用された場合「ありがとうポイント」が進呈されます。資格を取った時、内部研修等に参加した時などにもポイントが加算され、年度末に法人から、ポイントに応じてご褒美がもらえます

 ポイント制度を始めて間もないですが、早くも多くの意見が提案されてきています。各職員の改善意識、意見の活性化に対して、これからもどんどん「ありがとう」を送りたいと思います。